2009年01月27日

ユキチ フクザワ

今日の私のお客様は な、な、なんと団体!
夢にまで見た団体予約よ!
早速、夕方から 黒服に確認。

銀 「今日のお客様は大勢なのよ。しっかり そそうのないようにね。」

黒服 「銀娘さぁん、それが、今日はママのお客様もご予約が混み合ってまして・・・。銀娘さんのお客様までヘルプが回らないですねぇ」

(ヘルプとはメインのホステスのお手伝いをするホステスのこと。通常若くてかわいいが、あくまでもメインのホステスの盛り上げ役である。)


銀「何ですってぇ!!」
 「私一人でどうやって10名のお客様のお相手をするのよ!」

黒服「仕方ないですよ。普段はいつも銀娘さん お客様いないじゃないですか!?」
  「いつ お見えになるかわからない銀娘さんのお客様のためにヘルプを用意なんてできませんよ!このぉー給料どろぼう!」

銀 「・・・・・・」


黒服「仕方ないですねぇ。じゃ、派遣でも頼んだらどうですか?」


銀 「派遣かぁ・・・。近頃では ホステスでも派遣するっていう話は聞いたことがあるわね。あんまり賛成できないけれど、背に腹は変えられないわ。女の子がいないよりはましだわね。」
  「じゃ、頼んでちょうだい。」

黒服「わかりました。」



   2時間後・・・・・



銀 「あらー いらしゃい。すうさんキスマーク 会いたかったわぁ。今日は大勢で 本当にありがとうございます。さ、さ どうぞ。お座りになってぇ。」

銀(早く ヘルプの女の子達をつけてちょうだい!)
 (早く!)

黒服「はい。ただいま。」
  「じゅんこさん、まさこさん、みちこさんです。」
  
銀 (えっッ、じゅんこ、まさこときたら、ふつう ももえだろ。???ま、いいわ。)
  「さ、さ、みなさん、お客様のお相手をして!そそうのないようにね。笑顔でね。」
  「それにしても、今時の子ときたら色黒ね。どうにかならないのかしら・・・」


じゅんこ 「コンバンワ ジュンコ デス。」
     「オキャクサン ドコカラ キタ。」

銀  「えっ?」


まさこ 「ワタシ ギンジャ ハジメテ キタヨ。ギンジャ オヤジ イッパイネ!」


銀  「まさか!」


みちこ「アナタ オクチ チョコレート ココロ レイゾウコネ。」

じゅんこ「ユキチ ダイスキ ユキチ ダイスキ!」
まさこ 「ユキチ ダイスキ ユキチ ダイスキ!」
みちこ 「ユキチ ダイスキ ユキチ ダイスキ!ヒデヨノグチ チョット スキ!」



銀 「あなたたち!ご出身は!どこですか?」


三人「オキナワダヨ。オキナワ。オキナワテイエテ シャチョニ イワレタヨ。」

  「タイジョブ タイジョブ ワタシ ケッコンビザヨ」


銀 「そういう 問題じゃないっつうのぉ!!!」

銀 「どこが、ももえ!あっ!みちこだよ!」
   


  黒服がやけに楽しそうだった・・・・。

posted by 銀娘 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25966007

この記事へのトラックバック